院長紹介|はら脳神経・頭痛クリニック|川越市宮元町の脳神経内科・内科

〒350-0838 埼玉県川越市宮元町34-10
049-272-7577
内科問診票 脳神経内科問診票
ヘッダー画像

院長紹介

院長紹介|はら脳神経・頭痛クリニック|川越市宮元町の脳神経内科・内科

ご挨拶

はら脳神経・頭痛クリニック・院長 原 渉(はら わたる)

皆様はじめまして、原 渉と申します。
この度、川越市宮元町で『はら脳神経・頭痛クリニック』を開院いたしました。

私は埼玉県小川町で生まれ、幼少期は鶴ヶ島、学生時代は川越で過ごしてまいりました。母校である埼玉医科大学を卒業後は、埼玉医科大学総合医療センター脳神経内科に入局しました。脳神経内科を専攻した理由は、患者さんに直接触れて診察する神経診察を習得することで、画像検査や血液検査に頼らずとも病巣や疾患の診断に迫れるといった点に魅力を感じたためです。

脳神経内科は一般的に他の内科にくらべ馴染みがうすく、精神科とも混同されることもありますが、頭痛やめまい、しびれなどの身近な症状を得意とするだけでなく、脳卒中や認知症など昨今の高齢化社会において関心やニーズが高まっている領域も専門としております。予防医学もこれまで以上に重要となっていくことが予想されますが、これらの領域は専門外来も少なく、特に認知症に関しては本人のみならず、周囲の御家族がどこに相談してよいのかもわからず孤立してしまっているケースも見受けられます。当クリニックでは気軽に相談に行くことができ、迅速に地域のネットワークと連携をとり、環境整備をすすめられるような拠点となることを目指しております。

また、埼玉医科大学総合医療センター勤務時には、専門外来として頭痛診療に携わってまいりました。命に関わるような重篤な頭痛に関しては、どの医療機関も強い熱量を持って対応していただいておりますが、命には関わらない片頭痛などの一次性片頭痛に関しては、必要な治療介入がなされずに慢性化してしまい日常生活に支障をきたしている方や、頭痛難民となっている方も少なくありません。そのような方々の駆け込み寺としての役割を果たしたいという強い思いもあり、クリニック名に『頭痛』を入れました。

患者さん一人一人のための医療を心掛けて、日々精進してまいりますので何卒よろしくお願い申し上げます。
一般内科から専門外来まで、お気軽にご相談ください。

はら脳神経・頭痛クリニック 院長

原 渉(はら わたる)

経歴

2005年3月 埼玉医科大学医学部卒業
2005年4月 昭和大学病院 初期臨床研修医
2007年4月 埼玉医科大学総合医療センター 脳神経内科入局
2012年4月 国家公務員共済組合連合会立川病院 内科出向
2013年4月 埼玉医科大学総合医療センター 脳神経内科
2022年10月 帯津三敬病院
2023年7月 はら脳神経・頭痛クリニック 開院

資格・所属学会

  • 日本内科学会認定 総合内科専門医・指導医
  • 日本神経学会認定 神経内科専門医・指導医
  • 日本頭痛学会認定 頭痛専門医
  • 日本脳卒中学会認定 脳卒中専門医・指導医
  • 日本認知症学会認定 認知症専門医・指導医
  • 埼玉県難病指定医
  • 身体障害者福祉法第15条指定(肢体不自由)
  • 緩和ケア研修会修了
  • 日本禁煙学会認定 禁煙サポーター
  • 日本神経学会
  • 日本内科学会
  • 日本頭痛学会
  • 日本脳卒中学会
  • 日本認知症学会

基本理念

困った時になんでも相談に行ける、そんなクリニックを目指します